「5分で済む仕事なんやけど」

こんな依頼の時は緊張します。

依頼されるお客様の感覚とこちらの感覚がずれていることが非常に多いのです。

5分じゃない

「このソファーをその部屋に入れるだけなんだから実質5分じゃない」

確かにそうなんですが、時給として5分の感覚を持っている方が多いのです。

 

例えばこの依頼が伊勢のお客様からとします。

まずご依頼に対して必要な道具を選んで車に積み込みます。

壁や床を傷つけないように養生毛布。

ドアを外さないといけないかもしれないので工具類。

その他状況に合わせていろいろ・・・

事務所から伊勢までの往復時間を基準として考えても約1時間。

(運良く伊勢で同じような仕事をしていて、その足で伺えることなどまずありません。

大紀松阪飯南で仕事していても、当然事務所からの往復時間で考えています。)

実質の仕事以外に、そのための準備仕事があるのです。

立場をかえてお考えいただければ、ご理解していただけるのですが・・・

こんな時は、お得感が出るまで、便利屋に頼む仕事を増やしてください。

便利屋の見積もりの考え方は、その作業に必要な作業時間技術が基本です。

例えば、1時間に対して残りが50分あるのなら、50分の掃除などをあわせて依頼してください。

 

通販で大型テレビを購入されると、玄関先での引渡しが基本の運送業者さんはそのまま帰ります。

さぁ、「困った」。人手がないと動かせない。

便利屋オイッコにお電話ください。

テレビ台周りの掃除配線をご自分でされるおつもりだとしても、ひっくるめてご依頼ください。

まず、同じ値段です。